ぶらり広島街歩き

hiroburari.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 26日

五日市駅北口(広島市佐伯区五日市駅前一丁目)

JR五日市駅は、広島電鉄宮島線「広電五日市駅」と一体化されている複合駅。在来国道二号線、通称宮島街道に面している南口は賑やかな商業施設が並んでいるが、北口は閑静な街並みとなっている。
デパート「福屋」を中心とし、小規模な商業施設が連なっている。昭和を思わせる古い商店も見受けられる。
c0188437_09502525.jpg
c0188437_09504193.jpg
c0188437_09504180.jpg
c0188437_09504190.jpg
c0188437_09504109.jpg
c0188437_09504170.jpg
c0188437_09504281.jpg
c0188437_09504133.jpg


[PR]

# by haruharu_0504 | 2018-02-26 09:54 | 佐伯区五日市町
2018年 02月 23日

臼山八幡神社 (広島市佐伯区五日市町石内字臼山)


祭神
帯仲津碑彦命(たらしなかつひこのみこと)
息長帯姫命(おきながたらしひめのみこと)
品陀和気命(ほんだわけのみこと)

由緒
延暦二年(783年)、豊前国宇佐より勧請し、水晶城山麓に小祠を建立。
天文十年、水晶城主麻生右衛門この地に社殿を移築する。
天文二十二年(1553年)、毛利氏宝物を寄進。降りて天正九年(1581年)毛利輝元公社領を寄進。近世になり広島藩主浅野公武具釣り灯篭を奉納。社殿修復時には用材を寄進。
寛文三年(1663年)、文化十一年(1814年)、に社殿再建。
明治六年、村社に列格、同三十三年には八幡神社を臼山八幡神社と改称。同四十一年には石内地区の無格社 新宮神社、貴船神社、松丸神社、有井神社の四社を合祀する
昭和十五年、皇紀二千六百年を記念し、社殿背面の山腹を切り拓き本殿を移し石垣、玉垣を築き社地を拡張整備する。
昭和五十一年、幣拝殿の屋根葺き替え、手水社新築。
平成二十一年、新宮神社の屋根を鋼板葺きにし、補強修復工事をする。
c0188437_15435815.jpg
c0188437_15435882.jpg
c0188437_15435957.jpg
c0188437_15435999.jpg
c0188437_15435935.jpg
c0188437_15435989.jpg
c0188437_15453491.jpg
c0188437_15453444.jpg
c0188437_15460076.jpg
c0188437_15460064.jpg
c0188437_15460105.jpg
c0188437_15474179.jpg
c0188437_15474749.jpg

[PR]

# by haruharu_0504 | 2018-02-23 15:46 | 佐伯区五日市町
2018年 02月 21日

八面神社(広島市安佐南区沼田町伴)


如意宝珠
欲しいものは何でも出すと言われる珠神社お寺の門に大蛇が口にしている材としたタブ(椨)の木は、八面神社の御神木で年輪は判らないが千年以上だろうと言われている。

皇紀二千六百年の調査によれば周囲一丈四尺五寸林家必携(本)によれば日本で二つ以上大なるものはなく、正に日本一の巨木であるが平成三年九月三十日台風十九号のため倒壊した。
この椨の木は八面神社の御神木としてその威厳ある樹姿風格神社のシンボルとしての忘れ得ぬ思い出としてこの材を以って宝珠を造り記念とするものである。
神社総代 平成九年九月 八面神社


如意宝珠・・・仏教において霊験を表すとされる宝の珠のこと。形状は、日本では一般的に下部が球形、上部が山なりに湾曲して尖っている。
c0188437_18323092.jpg
c0188437_18322860.jpg
c0188437_18322963.jpg
c0188437_18322997.jpg
c0188437_18322942.jpg
c0188437_18322915.jpg
c0188437_18322992.jpg
c0188437_18323090.jpg
c0188437_18334034.jpg
c0188437_18334097.jpg
この写真の後ろに移っているのが御神木であろうか・・・
c0188437_18334095.jpg
c0188437_18334033.jpg
c0188437_18334167.jpg

[PR]

# by haruharu_0504 | 2018-02-21 18:08 | 広島市安佐南区
2014年 12月 15日

御調ダム

御調ダムは芦田川水系御調川の尾道市御調町津蟹に洪水調節の目的によって作られたダムです。

洪水調節はダム地点で計画高水流量260㎥/sを150㎥/s調整し、110㎥/sを下流に放流し水害を低減するものです。

また、ダム地点下流の御調川沿川のかんがい用水の補給を行う等流水の正常な機能の維持と増進を図ります。

ダム建設は、昭和48年4月より広島県によって建設工事に着手、平成元年3月まで総事業費139億円をもって完成されました。
c0188437_144674.jpg

c0188437_1441437.jpg

c0188437_14424100.jpg

c0188437_1443933.jpg

c0188437_1411139.jpg

c0188437_14112096.jpg

c0188437_14112734.jpg

c0188437_14113368.jpg

c0188437_14114129.jpg

c0188437_14115153.jpg

c0188437_14115860.jpg






























[PR]

# by haruharu_0504 | 2014-12-15 14:12 | 尾道市
2014年 12月 10日

道の駅 クロスロードみつぎ

御調町は、広島県の東南部に位置し、温暖な気候と美しい自然に囲まれた人口約8千百人の農業を中心とした町です。

1955年(昭和30年)に7か村の合併によって誕生しましたが、古くは大和と西国を結ぶ古代山陽道が通っていたといわれ、中世から近代にかけては山陰と山陽を結ぶ宿場町として栄えた歴史と文化の町です。

御調町誕生後は、公立みつぎ総合病院と御調町保健福祉センターを核として、全国に先駆けて「地域包括システム」を構築し、いまや日本一の「福祉のまち」として発展してきました。

「道の駅 クロスロードみつぎ」は、御調町と広島県が連携し、駐車場と公衆トイレに加え、休憩・情報コーナー、物産売店、レストラン、野菜市、そしてバスターミナル、子ども図書館を整備したものであり、地域の特色を生かした休憩施設を形成しています。
c0188437_15145535.jpg

c0188437_151558.jpg

c0188437_15151338.jpg

c0188437_15152062.jpg

c0188437_15152720.jpg

c0188437_15153657.jpg

c0188437_15154562.jpg
c0188437_15155428.jpg

[PR]

# by haruharu_0504 | 2014-12-10 15:14 | 尾道市
2014年 12月 09日

広島陸軍被服支廠

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

# by haruharu_0504 | 2014-12-09 13:43 | 広島市南区
2014年 12月 01日

廉塾

廉塾は、江戸時代の儒学者・菅茶山によって備後国(現・広島県福山市神辺町)に開かれた私塾。
開塾は、茶山が34歳になってからの1781年(天明元年)頃とされる。
当初は神辺町の南方にある黄葉山にちなんで、黄葉夕陽村舎と呼ばれていたが、のち茶山が福山藩の非常勤の儒官となり、黄葉夕陽村舎も郷校となったことで、廉塾に改称された。
廉塾は文化・文政期に最盛期を迎えたが、『福山市史(中巻)』によれば、廉塾の「諸生金銀差引算用帳」をもとに塾生の人数を計算したところ、1811年(文化8年)から1824年(文政7年)までの入舎生数は330名余りに上ると推定される。年に20名余りが新しく入舎していたが、去っていった者をも計算に入れると、いつも30名ほどが在籍していたと思われる。
門下生には、頼山陽、北条霞亭、関藤藤陰、江木鰐水、門田朴斎などがいる。
廉塾及び茶山旧宅は、1953年に国の特別史跡に指定されている。
c0188437_1351283.jpg

c0188437_13514550.jpg

c0188437_13515981.jpg

c0188437_1352135.jpg

c0188437_13523215.jpg

c0188437_13524150.jpg

[PR]

# by haruharu_0504 | 2014-12-01 13:52 | 福山市
2014年 12月 01日

神辺町

神辺町(かんなべちょう)はかつて広島県深安郡に存在した町である。
福山市と岡山県に囲まれた町で、福山市のベッドタウンであった。また、1975年以降は深安郡唯一の自治体になっていた。
2006年3月1日に隣接する福山市に編入され消滅し、合併後の地名は、「広島県福山市神辺町」となっている。
町名の由来は、町内にある式内社、天別豊姫神社に由来する。古来より地元の信仰を集めてきたこの神社は黄葉山に鎮座し、そこが神を護る森(神奈備)であることから神奈備(かんなび)山とも呼ばれていた。
神辺平野の西端に当たる府中市には、甘南備(かんなび)神社という神社も存在し、「神奈備」もしくは「甘南備」が変化して「神辺」になったという説が有力である。
c0188437_11324188.jpg

c0188437_11334893.jpg

c0188437_1134312.jpg

c0188437_11341614.jpg

c0188437_11342964.jpg

c0188437_11343983.jpg
c0188437_1135639.jpg

c0188437_11351878.jpg

c0188437_11354154.jpg

c0188437_113614100.jpg

c0188437_11363214.jpg

c0188437_11365282.jpg

c0188437_11371625.jpg

c0188437_11374560.jpg

[PR]

# by haruharu_0504 | 2014-12-01 11:38 | 福山市
2012年 12月 07日

筒賀の大銀杏

筒賀中学校のそば、筒賀大歳神社の境内にあり、推定樹齢は1,100年を超え、樹高は49m、周囲8.2mの巨木で、広島県の天然記念物にも選ばれています。

紅葉の時期にはあたり一面が黄金色に染まります。

イチョウは老木になると幹枝から「乳」あるいは「乳柱」と呼ばれる気根を下垂させることがあります。この大イチョウにも多くの乳柱が見られます。

聖武天皇の乳母であった白紅尼 が臨終の時、紅白尼に「私が死んだら、塚の上にイチョウを植えてほしい。末世、乳のない女に乳をさずけるであろう」と遺言したという伝承があり、 「乳の出ない女性が乳柱に触ったり、乳柱を切り取って、そこから出る白い樹液を飲めば、乳が出るようになる」という言い伝えが各地にあるようです。

(あきおおたナビ:http://www.akioota-navi.jp/kanko/tsutsuga/medium1.html)

c0188437_147433.jpg

c0188437_1471258.jpg

c0188437_1471979.jpg

c0188437_1472557.jpg

c0188437_1473110.jpg

c0188437_1473889.jpg

c0188437_1474618.jpg


広島ブログランキングに参加しています。
よろしければ、クリックをお願いします。

広島ブログ

ezカウンター

[PR]

# by haruharu_0504 | 2012-12-07 14:08 | 安芸太田町
2012年 11月 18日

井仁の棚田

平成11年7月26日、日本棚田百選に農林水産省から認定。

棚田枚数324枚、水田7.9ha、畑4.8haで、合計12.7haの面積を持つ。

本地区は、田之尻川上流に位置し、洪水や土砂侵食防止などの環境保全の効果を担っている。

また、「棚田まつり」などの都市交流事業によって、伝津的な農法や文化の伝承に努め、棚田の維持管理、景観保全の地域が主体的に取り組んでいる。

c0188437_14173057.jpg

c0188437_14172265.jpg

c0188437_14174538.jpg

c0188437_14175766.jpg

c0188437_1418625.jpg

c0188437_14181219.jpg

c0188437_14181758.jpg

c0188437_14182428.jpg

c0188437_14182937.jpg

[PR]

# by haruharu_0504 | 2012-11-18 14:16 | 安芸太田町