ぶらり広島街歩き

hiroburari.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 31日

渡ノ瀬ダム

渡ノ瀬ダムは、小瀬川水系の玖島川と本流である小瀬川からの水を取り入れ、発電専用のダムとして昭和31年に建設された。

水源は、冠山、羅漢山などの一連の中国山地で、年間雨量は約2000mm。

河川名 小瀬川水系玖島川 類別 3類
洪水量 100㎥/s 設計洪水量 660㎥/s
種類 コンクリート重力ダム
堤体上標高 256m ダムの高さ 34.5m
堤体の長さ 125.6m
有効貯水量 9,500,000㎥ 貯水池の面積 約1k㎡
最大出力 20,700kw
c0188437_615392.jpg
c0188437_62413.jpg
c0188437_621243.jpg
c0188437_621869.jpg
c0188437_622975.jpg
c0188437_624492.jpg
c0188437_625190.jpg
c0188437_63312.jpg

c0188437_631912.jpg
c0188437_632652.jpg
c0188437_634094.jpg
c0188437_634640.jpg


by haruharu_0504 | 2011-05-31 06:04 | 廿日市市


<< 玖波発電所      廿日市の秘境 渡ノ瀬貯水池 >>