ぶらり広島街歩き

hiroburari.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 22日

温井ダム - 龍姫湖まつり - (2)

温井ダムによって形成された人造湖は、龍姫湖(りゅうきこ)と呼ばれる。

総貯水容量は8,200万立方メートルでドラム缶に換算すれば約4億本分、太田川水系では最大規模であり広島県内においても弥栄(やさか)ダム(小瀬川)の人造湖・弥栄湖に次ぐ規模の大きさを誇る。

湖名の由来は地元の温井地区に古くから伝わる民話「江の淵の大蛇」に因む。これは姫が大蛇(龍)に化けるという内容のものであり、この民話より湖名を付けている。

2005年(平成17年)には財団法人ダム水源地環境整備センターが選定する「ダム湖百選」の一つに、広島県内では神龍湖(帝釈川ダム・帝釈川)、八千代湖(土師ダム・江の川)、本庄水源地(本庄ダム・二河川)および弥栄湖と共に選ばれている。

2002年(平成14年)には郵便切手にも描かれたが、ダムが図案となったのは温井ダムのほかは黒部ダム、佐久間ダム(天竜川)、小河内ダム(多摩川)、日吉ダム(桂川)しかない。

c0188437_17113749.jpg

c0188437_17114227.jpg

c0188437_17114833.jpg

c0188437_17115327.jpg

c0188437_17121358.jpg

c0188437_17122269.jpg

c0188437_17122797.jpg

c0188437_17123286.jpg

c0188437_171237100.jpg

c0188437_17124279.jpg

c0188437_17124673.jpg

c0188437_17125126.jpg


by haruharu_0504 | 2012-10-22 16:09 | 安芸太田町


<< 温井ダム - 龍姫湖まつり -...      峰高公園 >>