人気ブログランキング |

ぶらり広島街歩き

hiroburari.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 01日

神辺町

神辺町(かんなべちょう)はかつて広島県深安郡に存在した町である。
福山市と岡山県に囲まれた町で、福山市のベッドタウンであった。また、1975年以降は深安郡唯一の自治体になっていた。
2006年3月1日に隣接する福山市に編入され消滅し、合併後の地名は、「広島県福山市神辺町」となっている。
町名の由来は、町内にある式内社、天別豊姫神社に由来する。古来より地元の信仰を集めてきたこの神社は黄葉山に鎮座し、そこが神を護る森(神奈備)であることから神奈備(かんなび)山とも呼ばれていた。
神辺平野の西端に当たる府中市には、甘南備(かんなび)神社という神社も存在し、「神奈備」もしくは「甘南備」が変化して「神辺」になったという説が有力である。
c0188437_11324188.jpg

c0188437_11334893.jpg

c0188437_1134312.jpg

c0188437_11341614.jpg

c0188437_11342964.jpg

c0188437_11343983.jpg
c0188437_1135639.jpg

c0188437_11351878.jpg

c0188437_11354154.jpg

c0188437_113614100.jpg

c0188437_11363214.jpg

c0188437_11365282.jpg

c0188437_11371625.jpg

c0188437_11374560.jpg


by haruharu_0504 | 2014-12-01 11:38 | 福山市


<< 廉塾      筒賀の大銀杏 >>